雨が降っても傘をささない。

薬と病気とゲームと紅茶となんか色々。

旦那が鬱になった話:不眠

うつのうち9割が睡眠障害を伴う。

うちの旦那の場合は、入眠障害中途覚醒でした。

アレジオン・アレロック

元々鼻炎持ちのため、まずアレルギー薬の副作用で眠ることを狙ってのアレジオンでした。
しかし、

アレジオンだと寝付くのに少し足りず、
アレロックだと翌日かなり怠いと言う結果に。

マイスリー(ゾルピデム)

軽いところからと言うことで、みんな大好きマイスリーを、はじめは5㎎を半分から使いましたが、結局1錠でも眠れずと言う結果に。

レンドルミン(ブロチゾラム)

0,25でしたが、眠れるが翌日怠い、寝たのに寝た気がしないとのこと。

で、結局枕を変えたら眠れたと言う。

もともとはテンピュールを使ってました。

これがどうやら少し低い気がするとなりまして。

これも結構高いものですし、私はこれのSでよく眠れていたのです。
それでもう、既製品でいいもの探すより、オーダーメイドしてしまった方がいいのでは?と言うことで。

『じぶんまくら』さんでオーダーメイドしてもらいました。

立った状態でお尻からどの位置がどれくらい引っ込んでいるのか計り、それを枕に反映させて作ってくれます。
首、後頭部、肩、頭のてっぺん。

30分位で完成、お値段カバーも入れて3万くらい。
お高いがこれで少しでも眠れれば……と思ったら、
ほんとに眠れるようになったから驚きです。

寝具で眠れるようになるなら、ほんとに金なんていってる場合じゃないですよね。